秋田県信用保証協会

協会概要、組織図

協会概要

名称秋田県信用保証協会
本所所在地秋田市旭北錦町1番47号(秋田県商工会館内)
設立認可昭和26年4月24日
業務開始昭和26年8月1日
根拠法信用保証協会法(昭和28年8月10日法律第196号)
代表者(会長)名堀井 啓一
役員(理事・監事)数18名(常勤理事4名 常勤監事1名)
職員数70名
事務所秋田市、大館市、能代市、由利本荘市、大仙市、横手市
基本財産179億円(令和2年3月31日現在)
保証債務残高1,800億円(令和2年3月31日現在)
保証利用企業者数1万3,063企業(令和2年3月31日現在)

役員について

会章(シンボルマーク)

昭和51年8月制定

3つの輪は中小企業、金融機関、秋田県信用保証協会3者の信頼あるつながりと、当協会の信条である親切・丁寧・迅速を表現し、その中に信用保証協会のイニシャルSと無限の∞印を取込むことで、地域社会の中で求めあい互いに向上していく連帯の強さをシンボライズしたものです。

組織・事務分掌

図解

ページトップへ戻る