中小企業者のご家族や、事業承継をされる方の安心のため、
平成21年11月より団体信用生命保険(以下、「保証協会団信」という。)を
取扱っています。ご加入手続きは簡単ですので、ぜひご利用下さい。
なお、団体信用生命保険は中小企業者のニーズに応えるための
プラスワンサービスとして導入したものです。加入は任意であり、
団信加入と信用保証の諾否は全く関係ありません。

個別の保証付融資に関し、
社団法人 全国信用保証協会連合会(以下「連合会」)と生命保険会社の間で、
中小企業者等の皆様を被保険者とする団体信用生命保険契約を結びます。
保証協会団信付の保証債務が完済する前に被保険者が死亡もしくは
所定の高度障害となった場合、連合会が生命保険会社から受け取る保険金で、
取扱金融機関に対する債務を弁済します。

加入申込日現在、満20歳以上満66歳未満の方で、次に該当する方
(満70歳で自動脱退)

・個人事業主
・中小企業者に該当する法人の代表者で、かつ保証付融資の連帯保証人となる方
※医療法人、組合、財団法人、社団法人は対象となりません。

融資金額100万円以上で期間1年以上の分割弁済
※ご加入いただける保険金額は、一被保険者1億円が限度です。

保証協会団信の加入を希望される場合は、通常の保証申込書類に加え、
次の書類が必要となります。

・債務弁済委託契約申込書
・団信申込書兼告知書
・保証金額が5,000万円を超える場合は、所定の様式による「健康診断結果証明書」

特約料は年1回のお支払いで、債務残高をもとに計算されます。
なお、保証協会団信から脱退した場合、またはお客様の都合で保証付融資を繰上完済した場合、特約料の返戻は行われません。


※上記の金額はあくまで目安であり、返済方法や返済状況等で異なる場合があります。
※特約料は今後変更される場合があります。

特約料試算はこちらへ(全国信用保証協会連合会のページへ移動します)